ご利用のてびき

【ご利用いただける方・対象者】

●精神・身体・知的の障がい者手帳をお持ちの方。
●就労の意欲があり、パソコンの基本的な操作が可能な方。

【ご利用開始までのながれ】

ホームページなどを見て興味がわいたら、 電話やメールで問い合わせ、 見学・体験してみましょう!
見学・体験をしてご自身に合うと感じたら、スタッフと面談し、必要な配慮とご利用の意思を伝えましょう!
お住まいの市区町村の役所窓口で「サービス等利用計画」を提出し、「障害福祉サービス等利用受給者証」を受け取りましょう!
「障害福祉サービス等利用受給者証」を持参し、事業所の利用スタート!

※見学と体験は別日に行っております。見学と体験の日数と時間は、見学1日(1時間ほど)、体験3日(4時間/日×3日間)です。
A型希望の方は体験を3日間連続で来所いただきます。

【1日のながれ】

10:15~朝礼・ラジオ体操・午前業務開始
12:00~昼休憩(昼食)
13:00~午後業務開始
14:15~小休憩
14:30~午後業務再開
15:25~日報作成
15:30終業
朝はラジオ体操で身体を動かして、一日のスタートを一緒に切りましょう!
昼食やお昼休憩はそれぞれでとります。 午後からのお仕事の活力に!
お昼休憩には、希望者で集まってトランプやボードゲームをすることも!
1人1台パソコンが用意されているので、自分のペースで集中して取り組めます♪

1.就労継続支援ってどんなところ?

障害に合わせた働き方ができる場所です。
※就労継続支援の制度については、「就労継続支援とは?」のページをご覧ください。

2. 事業所を見学したい

「どんな事業所だろう?」
「どんな仕事をするのだろう?」
「スタッフにはどんな人がいるのだろう?」

ご利用を考えておられる方には、就労に向かうまでに多くの不安があることと思います。
就労へのステップとして、まずは事業所オフィスを見学してみましょう。
あなたが就労に向けて頑張ることのできる環境か、確認できます。

また、不安なことや必要な配慮などがあると思います。
事業所では、ご利用される皆さまお一人おひとりのご事情をお聞きし、どういった対応が可能であるかをお話しさせていただきます。 疑問点などございましたら、ぜひ見学の際にスタッフに質問してください。 少しでもご不安を減らすお手伝いができればと思います。

見学の時間は、11時からと14時からになります。
空き状況を確認いたしますので、事前に、都合のよい日時をお電話かメールでご連絡ください。

3.体験してみよう!

事業所を見学して興味がわいたら、次は実際にどのようなお仕事があるのかを体験してみましょう!
自分に合ったお仕事があるか、数時間作業を続けることで疲れすぎないか。 ご不安な点やご不明な点を、実際に体験することで確認していただけます。

4.気に入ったら面談に!

体験後に「フライングポニーで働いてみたい!」と思われたら、面談を申し込みましょう。
面談では履歴書をお持ちいただきます。
こちらから簡単なご質問をさせていただき、必要な配慮とご利用意思の確認を行います。
(※注意)A型の利用をご希望される方は、ハローワークで紹介状をご準備ください。

就労継続支援A+B型事業所フライングポニーの職員2人が話している様子

5.採用! さて、通所する前に……

採用が決まったら、まず初めにお住まいの市区町村の障害福祉課で
「就労継続支援事業所への通所のための受給者証の発行手続き

を行ってください。

6.さぁ、仕事スタートです!

最初は、不安なことがたくさんあることと思います。
小さなことでも目標を立てて、一緒に頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました