就労継続支援A型+B型事業所フライングポニー

『小さなポニーも翼があれば大空に飛び出せる』をスローガンに、
一人ひとりの中にある「翼(可能性)」を大きく広げ、羽ばたけるよう支援いたします。

フライングポニーはパソコン作業に特化した就労継続支援A型とB型の事業所です。
一般就労の前段階として利用したい、短時間から働きたい、週1日から働きたいといったご要望をお伺いし、障がいのある方に寄り添った支援を提供します。

【業務内容】

After Effectsを使用。静止しているイラストに動きをつけて生命を吹き込みます。

Adobe premiere proを使用した動画作成。未経験からでもすぐに覚えられます!

illustrator・Photoshopを使用した画像作成。作ったものをNFTとして販売も!

Canvaで作成した画像を使用したSNS投稿。Instagram・Twitterなどの運用を学べます!

blenderを使用した3DCGの作成。メタバースの世界を作れるようになるかも!?

一般就労に必要なデータ入力を習得。Googleスプレッドシートといったクラウドの利用やChatworkなども使えるように!

その他にも会議やセミナー、インタビューなどが収録された音声ファイルの会話部分を聞き取り、文字に書き起こす「文字起こし」や、インターネットなどから情報を収集し、与えられたテーマに沿って、各種ブログや紙面に掲載する記事・文章を作成していく「ライティング」といった業務もあります。

アーティストギャラリー(利用者さんの製作実績)

各アーティストのアイコンから、ギャラリーに移動できます。

アーティスト名:メロ

アーティスト名:チェルシー

アーティスト名:かずみっちゃん

アーティスト名:ロクサーヌ

 

 

【施設環境】

オフィスの雰囲気

オフィス内は道路側に面した窓がとても明るく開放的です。

向かいの建物と距離もあり、道路沿いの街路樹を見て季節ごとの変化を感じられます。
道路沿いですが、車の騒音もほとんど気になりません。
お仕事中は、カフェBGMなどゆったりとした音楽が流れています。
オフィス内も広々とした心地良い環境でメンタルが整います。

お弁当あり!

利用される方の健康を考え、栄養バランスにすぐれた昼食をご用意しています。
なお、代金の一部を事業所が負担。一食220円(税込)でご提供いたします。

通いやすい環境

通勤にかかる交通費(公共交通機関)は、事業所が半額負担。(一ヶ月の上限10,000円)
一般就労に向け、まずは1週間のリズムを整えることからはじめましょう。

《ピアサポート》障がい者同士で話せる環境

ピアサポートとは
同じような立場や境遇、経験をもった仲間同士での支え合いのことです。 専門の支援者や家族より、研修を受けたピアサポーターの方が話しやすいこともあるでしょう。話した内容をきっかけにして支援につながることもあります。
ピアサポート活動では利用者さん同士で話したり、ゲームを通してコミュニケ―ションの場作り、就職活動の情報交換など企画・運営も行っており、就労への気持ちを高めていくことも目指しています。

 

【利用者さんの声】

笑う男性のイラスト(5段階) - いらすとや

30代男性(B型利用)
精神障害/週5日・1日4時間利用

これまでは敬遠していたパソコン作業ですが、今はとても楽しんでできています。カメラが趣味のため、自分で撮影した写真を動画編集ソフトで編集できるようになり、仕事だけでなくプライベートでも楽しみが増えました。事業所では、パソコンを1人1台使わせてもらえるため、他の方を気にすることなく、ストレスフリーで仕事ができるのも大きなポイントですね。好きなことや得意分野に合わせた仕事を割り振ってもらえることも、調子良く通所できる理由になっています。

女性の顔のアイコン | かわいいフリー素材集 いらすとや

40代女性(B型利用)
精神障害/週3日・1日2時間利用

フライングポニーの一番の特徴は、それぞれが思い思いに仕事していること。そのため、利用者のほとんどがリラックスしながら作業をしています。そんな雰囲気に安心し、「焦る必要はない。自分らしくいればいいのだ」と、自信を取り戻しはじめました。今は週に3日、お昼から出社し、主にライティング作業を行っています。もともと文章を書くことが好きだったため、今の作業は楽しく続けられています。

☆ミニ中国語講座☆――語気助詞①「吧」 | ハオ中国語アカデミー【グループ月額6,952円~】

30代女性(B型⇒A型利用)
身体障害/週5日・1日4時間利用

当初はB型から利用開始しました。体調が安定していること、仕事ができているということで、B型からA型になり通所しています。電車での通所や慣れない環境での仕事など不安は多かったですが、毎日続けることで体力もつき、パソコン操作にも慣れていきました。業務内容も障害特性に合わせて考えていただいています。どの職員さんも「工夫することで私にもできることはないか」と一緒に考えてくださるので、新しいことにもどんどんチャレンジできています。できることが増えていき、自信になっていると感じています。

【💐フライングポニーから一般就労した方の声💐】

40代女性(A型利用⇒福祉関連会社へ就労)
身体障害/週5日・1日4時間利用

フライングポニーで2年間お世話になりました。入所時の私は複数の障がいを持っていることで不安がありましたが反面、期待もありました。複数の障がいを持つ自分にとってモチベーションを維持することは簡単ではありません。今でも新たな障がいを発見することがあり、「またか」と落ち込むこともあります。そんな気分の落ち込む日もありましたが、就労だけに目を向けさせ、「努力不足だ!」と叱咤する人はフライングポニーにはいませんでした。そのおかげで、安心して自分のペースで仕事をができました。
今では、そんなフライングポニーでの経験を活かし、無理をしすぎずに自分のペースで仕事をすることができるようになりました。どんな方でも、良いこともあれば悪いことも起きます。フライングポニーの環境は、そんな日常をみんなで分かち合える人ばかりでした。入所前はいろいろな不安があると思いますが、そんな方こそフライングポニーで「自分らしさ」を見つけられると思います。

【利用者さんのご両親の声】

フライングポニーを選んだ理由は、事業所の見学をさせていただいた際に、利用されている方々が楽しそうにお話をされていたこと、代表者の笑顔から良い事業所だと感じたためです。フライングポニーの印象は、大きな家族が一つ屋根の下で楽しく学び、良いところを伸ばし合いながら育ち、成長させてくれる環境だと思いました。

実際に子どもが利用を始める前と後で変化がありました。利用を始めてからすごく楽しそうな表情になりました。家に帰ってくると明るい笑顔で「ただいま」と言うようになり、その一言から今日一日事業所で楽しく過ごした様子が目に浮かぶ日が増えました。

今後としては、パソコンのスキルはもちろん、子どもが大好きなパソコンを使用した仕事に向けて、挨拶・礼儀などのマナー面もできるようになることを期待しています。

なにより、フライングポニーの皆さんとより一層楽しく仲良く過ごして欲しいと思います。

【ご利用までの流れ】

まずは気軽に事業所見学へ!
事業所が気に入れば、スタッフと利用方法などについて面談
役所でサービス受給者証の発行
一緒に羽ばたけるようにスタート♪

【アクセス】

郵便番号:〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀1-17-16 京町堀センタービルディング301

最寄駅1:大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅7番出口 徒歩7分
最寄駅2:京阪電車中之島駅6番出口 徒歩15分
最寄駅3:大阪シティバス75系統 京町堀1丁目 徒歩1分
電話番号:06-6449-3500 (月曜日~金曜日 9:00~17:00)
ファックス:06-6449-3501

【お問い合わせ】


フライングポニー 三つ折りパンフレット PDF

フライングポニー 三つ折りパンフレット PDF

        

        

    お問合わせは24時間受付しておりますが、返信は平日の10:00ー17:00になります。
    あらかじめ、ご了承よろしくお願い致します。
    ※確認画面は表示されませんので、内容を確認し送信してください。
    ※送信に数秒かかる場合があります。画面が切り替わるまでお待ちください。

    必須ご相談内容見学・体験業務のご依頼その他
    任意ご利用形態A型B型
    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意会社名
    必須電話番号
    任意ご希望の日時第1希望:↑時間

    第2希望:↑時間

    必須メッセージ本文 

    タイトルとURLをコピーしました